四十肩・五十肩

四十肩、五十肩になったらそのケア方法

*

四十肩の治し方

      2016/01/06

四十肩の治し方で、よく勘違いされているのが、薬や何かの治療法をすれば一週間程度で治るという風に思っておられる方が居ます。

四十肩は捻挫とか怪我のように数日~数週間で治るものではありません。
大体は一年から一年半くらいかかるものです。

約6ヶ月という長い時間をかけて徐々に悪化してゆき、その後約6ヶ月以上かけて徐々に治ってゆくという、経過を辿ります。
なので、かかったことのある人は、いつの間にか四十肩になっていて、いつの間にか治っていたという風に言いますが、それを聞いたまだ経験のない人は、まさか一年も患う疾病が有るとは思いもよらず、一週間程度のことなのかなと勘違いしてしまう事が有るようです。

ですので、薬や治療法でその期間が多少短縮することは出来ると思いますが、特効薬という物は無く、劇的に治癒させるという方法は有りません。

四十肩は肩の靭帯や関節回りの炎症により痛みを発しますが、それを痛がって固定して動かさないようにしていると、肩の組織が固まってしまって、腕が上がらなくなる等の後遺症を残す事になります。

最初期の炎症がはじまった2週間~1ヶ月程度は炎症を抑えるために冷やしますが、それ以降は逆に温めて血行を良くして治癒を促したほうが良いです。そして、肩が固まって可動域が狭まるのを防ぐために、腕を動かす運動を行なって下さい。

ストレッチの動かし方
四十肩の予防運動
回復期にはこの様な運動も試してみてください

あまりやり過ぎれば炎症を再発しますので、1日2回程度、痛みのある方向へもゆっくりと動かすようにしていれば、一年の期間中は痛みを緩和して、可動域も損なわずにやり過ごすことが出来ると思います。

 - 四十肩の治し方 , ,