四十肩・五十肩

四十肩、五十肩になったらそのケア方法

*

四十肩になる回数

   

四十肩(五十肩)にかかる回数というのは、お年寄りによく聞くのが何回でもなるよーという言葉。実際に私の場合なんですが、最初にかかってから丁度今年で10年目なのですが、右肩がまた痛いような気がしてきました。

これが本当に四十肩(もう50代なので五十肩ですが)ならば、3回めという事になります。最初に右肩をやり、七年後に左肩を患いました。そしてそこから三年経って再び右肩に軽い痛みを感じています。

ただ今回のこの痛みは以前に知っている痛み方とは違うので、もしかしたら全く違う症状かもしれません。本来は針で関節を刺したようなチクッとした痛みから始まり、数日間で急激に激痛が走るようになったと記憶していますが、今回はスジを痛めたかの様な、または筋肉痛の様な痛みだからです。多分ですがこれは五十肩ではないかもしれません。

このブログを立ち上げた様に色々調べて予防運動とかをしているので、ここで五十肩になってしまっては今まで調べて書いてきた事が全く意味が無かったみたいになってしまうので、これはジムのマシントレーニングでちょっと痛めただけで、五十肩ではないと思いたいです。

でもこれが五十肩だったと確定したら、ここでまた正直に経過報告をしていきたいと思います。三年前に立ち上げたこのブログでは丁度左肩が痛くなった真っ最中でしたが、適切な処置のおかげで後遺症も無く1年も経たずに完治する事が出来ました。今回の痛みは何か違う感じはしているのですが、右肩に関して言えば前回から10年経っているわけなので、慎重に観察していきたいと思います。

 

 - 四十肩 なる回数